2017年1月15日

ダイエット目的で紹介された糖尿病、高血圧、痛風患者さん。《池尻大橋、三宿、田園都市線、内科、高血圧、糖尿病》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

5年ほど前に足を怪我して動きに制限ができてしまい、
その頃から急激な体重増加(2年間で15kg、現在の体重100kg)をした56歳の男性。

 

もともと数年前から痛風発作は繰り返していたものの、体重が増えだしてから、高血圧、糖尿病、脂質異常症、脂肪肝も出現したそうです。
そして、治療していた病院では体重のコントロールができないため、ダイエット目的で当院を紹介受診となりました。

 

すでに様々な薬が処方されていたのですが、あまりコントロールは良好と言えず。。。
・HbA1c 7.1(糖尿病の指標: 6.5以上が糖尿病で、治療目標は6点台。)
・中性脂肪 200 (正常値は150未満)
・LDL-C 150 (悪玉コレステロール: 正常値は140未満)
・尿酸 7.2 (正常値は7以下)

 

脂肪肝に至っては
・γGTP 220 (肝機能の一つ: 男性は70未満が正常)

 

最大の原因は肥満であることは一目瞭然!!

 

まずは、普段の食生活のチェックを行い、今後の治療において必要な考え方をお伝えしました。
これから、患者さんと二人三脚で食生活を中心に、普段の日常生活の改善を行なっていきます。

 

2017-01-14

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
高血圧、脂質異常症で狭心症(心筋梗塞)を起こした女性。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2017年1月13日

高血圧、脂質異常症で狭心症(心筋梗塞)を起こした女性。《東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、糖尿病、高血圧、生活習慣病、内科》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

北陸から都内に引っ越してきたため、新しい病院を探して当院を受診した73歳の女性。

 

40年ほど前から、高血圧と脂質異常症がありましたが、5年ほど前に狭心症(心筋梗塞)を起こして、何とか一命を取り止めとのことでした。
現在もステントが留置され、血をサラサラさせる薬を内服中です。

 

お話を伺うと、やはり地方ではあまり定期的な検査は行われておらず、高いとわかっているコレステロールも、年に1度か2度、血液検査をするだけで、データが悪くても同じ薬が処方され続けていたとのこと。

 

せっかく病院に通院しても、しっかりと管理されていないと、効果は半減してしまいます。
数年前に起こした狭心症も、もし高血圧、脂質異常症が的確に管理されていたら、今どうだったかな…なんてことも頭の片隅をよぎります。

 

高血圧、脂質異常症は糖尿病と並び、典型的な生活習慣病です。
これらは基本的には、はっきりした自覚症状が出ないことが多いです。

 

しかしながら、この方のように、コントロールが悪い状態が続くと、突然、心臓病や脳卒中などの命に関わる病気に襲われます。

 

自覚症状のない生活習慣病の患者さんたちを、いかに自分から前向きに治療を行う方向に変えていくか、この分野を専門としている医師の腕の見せ所であり、永遠の課題でもあります。

 

この患者さんはまだ都内の生活に慣れていないため、一段落したら、しっかり治療を進めていこうと思います。

 

2017-01-12

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
痛風患者さんは、お酒がやめられない?

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2017年1月12日

痛風患者さんは、お酒がやめられない?《池尻大橋、三宿、太子堂、下馬、目黒区東山・青葉台、中目黒、代官山》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

昨年秋に痛風発作を起こして、当院を受診した42歳の男性が来院。
当院に通院し始めてから、初めての年末年始。

 

(私)
「年末年始はいかがでしたか?」

 

(患者)
「痛風発作は起こさなかった。お酒は控えていたから。」
「三が日に、毎日3杯日本酒を飲んだが、それ以外は飲んでいない。」

 

三が日だけとはいえ、毎日、それだけ飲んでいれば、十分発作が起こってもおかしくない状況です。

 

そもそもこの方、当院を受診する前から、何度も痛風発作の既往あり。
薬は飲み始めたものの、まだ一度も正常値にはなっていませんでした。

 

昨年最後の外来では、年末年始は当然、お酒の量を減らすように説明してあったのですが…。

 

喉元過ぎれば…ということわざもありますが、まさにこのこと。
薬も使いながら、何とか今後は発作を起こさないよう、治療を続けていきたいですね。

 

そうは言っても、一番大切なのが患者さんのやる気であることは間違いありません。
いかにその気になってもらうか、そしてその状態を維持させるか、私も根気強くサポートしていきます!

 

fd401412

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
痛みがないので治療をやめた糖尿病患者さん。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2017年1月10日

痛みがないので治療をやめた糖尿病患者さん。《田園都市線、半蔵門線、池尻大橋、三宿、三軒茶屋、世田谷公園、中目黒》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

10年ほど前に糖尿病を指摘された40歳の男性。
いったんは薬を飲んで治療を開始したけれど、徐々に病院に行かなくなったとのこと。
理由は痛くなかったから。

 

当然、糖尿病の状態は悪くなり、入院が必要になりました。そこで、治療の大切さを学び、その後はしっかりと治療を続けていくはずでしたが…。

 

やはり一年ほどしか続かず。
最近、いろんなところで身体の不調を感じるようになり、さすがに心配になったとのことで当院を受診しました。

 

聞くと、毎朝血糖値は測っていたとのこと。しかし、その数値は200程度!!
ちなみに血糖値とは、健康診断では、110以下が正常となっているものです。

 

そしてHbA1c 8.8。治療の目標は6点台と言われている数字です。

 

年明け早々にいらしたので、相当心配だったのか、それとも今年こそは治療しよう!と思って来院したのか。
とにかく、一刻も早く何とかしないといけない状況のため、即刻治療を開始しました。

 

この方、実はほぼ毎日フィットネスジムに通っているそうです。
せっかく健康への意識はあったようなのですが、元気に動けて初めて運動も続けられます。

 

まずは、継続できる治療を前提に。
そして、最小限の薬で効率よく病状を改善していきたいですね。

 

2017-01-10

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
生活改善は年始のうちに。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2017年1月5日

生活改善は年始のうちに。《糖尿病、高血圧、生活習慣病、内科、世田谷区、目黒区、東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

本日から当院は、今年の通常診療が始まりました。
予想どおり、風邪の患者さんが多くいらっしゃいました。

 

そんな中、毎月通院している患者さんも混じっていました。
お正月明け早々、血液検査を受けに来るなんて、
さぞ年末年始を節制してお過ごしになった方々かと思いきや…。

 

本来12月に来るはずだったのに、諸事情により12月に来院できなかった?方々でした。

 

そうすると、中には薬がなくなってから1週間たってしまった!
なんて方もいらっしゃるわけで。。。

 

そして、
・年末は忘年会で飲酒量が増えた。
・これから、新年会で毎晩予定が埋まっている。
・寒くなって、運動もしなくなった。
・そのせいだか、体重もわかりやすく増えた。
・実家から美味しい果物がたくさん送られてきている。
などの、生活習慣病にはかなり危険なお話をいろいろ伺いました…。

 

心当たりのある患者さんは、病状があまり悪化する前に、早く来院してくださいね!
ご存知のとおり、いったん増えた体重、悪化した血液データを元に戻すのは、楽ではありません。

 

年始のうちに、まずは元どおりまで。一緒にがんばりましょう!

 

2017-01-05

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
正月明けの外来は風邪でいっぱい⁉︎

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2017年1月4日

正月明けの外来は風邪でいっぱい⁉︎《内科、池尻大橋、三宿、三軒茶屋、太子堂、下馬、中目黒、世田谷公園》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

今日は、当院(かまやち内科クリニック)ではない総合病院で、内科外来をやっています。

 

普段は予約外来になっており、糖尿病と高血圧の患者さんたちを中心に、
予約がいっぱい入っているのですが、
今日の予約はスカスカ。

 

どうしたことだろう?と思っていると…。
風邪の患者さんがとても多かったのでした。

 

内科一般の患者さんを診察して下さっている別の先生方も、
今日は風邪の患者さんたちでいっぱいのため、
予約外来のはずの私のところも、風邪の患者さんでいっぱい。

 

どうしてこんなことになっているのか聞いたところ、
この地域は、今日開いている病院の数が通常の半分程度のため、
開いている病院に患者さんたちが集中しているとのこと。

 

だから今日は私の外来予約枠がとても少なかったわけですね…。

 

明日から、当院も年明けの外来スタートです。

 

今年は風邪の患者さんが非常に多いので、
通常の慢性疾患の患者さんに風邪がうつらないよう、
気を配りながら診療を行っていきたいと思います。

 

今年も一年間、一緒に健康を維持してまいりましょう!

 

ms251_umenokitosoras-thumb-autox1600-15116

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
人間ドックで高血圧にビックリ!?

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年12月29日

年末年始の体調不良は、1月2日お正月診療(年末年始診療)へ。《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、世田谷公園、太子堂、渋谷、中目黒、代官山》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

クリスマスも終わり、街中はお正月に向けた準備が進んでいますね。多くの診療所も、そろそろ年末年始のお休みに入るかと思います。

 

そんな中、タイミング悪く体調を崩してしまうこともあるかもしれません。
明日まで我慢できない、今晩を無事越せるか不安だ、こんな方々はお近くの総合病院をすぐに受診してください。年中無休、24時間対応している救急病院があるかと思います。
(東京都内の医療機関であれば、「ひまわり」(東京都医療機関案内サービス)があります)
→http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp

 

しかしながら、
・救急病院は遠くて受診するのは大変だ。
・夜間や休日対応の救急外来は混雑していて長時間(何時間も)待たされる。
・処方される薬も1日か2日のため、翌日(平日の日中)再度近くの病院を受診するのは厳しい。
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方々のために、当院は1月2日(月)、年末年始の診療(お正月診療)を行います。
当院で日曜日や祝日に時々行っている休日診療とは違い、院外処方が可能なため、1日~2日のみの処方ではなく、必要な日数分の処方が可能です。

 

今年(2016年)はインフルエンザの流行が早く、胃腸炎と重なって急増しました。
それでもまだ冬本来の寒さになっていません。年末年始にさらに気温が下がれば、患者さんも更に増えそうですね。

 

まずは、手洗い、うがい、マスクなど、気を付けるべきことを徹底する。
それでも体調を崩してしまった場合、お正月明けから忙しい方は特に、早めに医療機関を受診しておく方が、そのあとが安心だろうと思います。

 

当院は2017年1月2日(月)、9:00~17:00 年末年始の診療(お正月診療)を行いますので、みなさまのお役に立てれば幸いです。

 

2016-12-29

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
クリニックの休日診療(お正月当番含め)のメリット

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年12月25日

人間ドックで高血圧にビックリ!?《脂質異常症、コレステロール、中性脂肪、高血圧》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

ある45歳の女性。
最近疲労が蓄積し、何だか身体の調子も思わしくない。
そして本日人間ドックを行ったところ、血圧 190/110と異常な高値となり、慌ててその日に当院を受診しました。

 

その方は、高血圧以外に、コレステロールや中性脂肪も高く(LDL 180、TG 200)、これらも治療の必要があると指摘されました。

 

そもそもこの方、血圧やコレステロール、中性脂肪が高いことを指摘されたのは、10年以上前のことでした。

 

そしてこの一年で5㎏程体重も増えたとのこと。
診察室で血圧を測ると、160/100とやはり高い。すぐに検査を行い、治療を開始しました。

 

この患者さんのご家族には、脳卒中などの恐ろしい病気を経験された方もいらっしゃるそうです。

 

脳卒中や心臓病は動脈硬化が原因で生じる代表的な病気です。
今後はこれらの病気につながるリスクを減らすよう、一緒に治療をしていきましょうとお伝えしました。

 

人間ドックを行なっていてよかったと、後から振り返ることができるよう、一緒にがんばりたいと思います。

 

pak151217239120_tp_v

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
今年最後のラストスパート

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年12月23日

今年最後のラストスパート

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

本日は祝日(天皇誕生日)。今日から連休の方も多いようですね。
連休の皆様には、十分お休みを満喫してきていただきたいと思います。

 

今年の12月は昨年に比べ、インフルエンザや胃腸炎の患者さんの数が圧倒的に多かったです。
当院でも、毎月通ってくださっている患者さんの診察と、それらの患者さんの診察を、いかに同時にスムーズに行っていくか、工夫してきました。

 

今週は特に今までに経験したことのない事態となり、スタッフとも臨機応変に対応してきました。

 

そんな今週も24日(土)の一日を残すのみ。
そして来週は26日、27日の二日をもって、今年の当院の診療は終了とさせていただきます。

 

今日の祝日で体力を取り戻し、今年の残り数日間に全力で取り組もうと思います。
そして、つかの間の年末年始で再度英気を養い、
来年はお正月早々、1月2日にお正月診療(年末年始診療)を行い、5日から通常診療開始です。

 

来年も、皆様方のご期待にしっかり応えていくために、今年最後の数日間を全力で過ごしてまいります。

 

 

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
遠方から糖尿病高血圧患者さん

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年12月20日

遠方から糖尿病高血圧患者さん《セカンドオピニオン、専門外来、糖尿病、高血圧、池尻大橋、三宿、下馬、三軒茶屋》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、40代の女性が来院しました。
その方は、今年の夏頃の健康診断で、血圧 145/90と少し血圧が高いことを指摘されていました。

 

最近、近くの薬局で血圧を測定したところ、170/105となり、自宅で血圧測定した結果、190/110と著しい高血圧を認めたため、心配になって来院したとのことでした。

 

診察時によく話を聞いていくと、数年前から軽度の糖尿病であることも発覚。
今後の治療方針を決めるため、早速検査を行いました。

 

この患者さん、経堂・千歳烏山方面から、わざわざ30分電車に乗っていらしたそうです。
診察時にこの方の真剣さ、必死さがとても伝わってきました。

 

まずは、地域住民のための開業医ではありますが、遠方からも是非診察をという方、セカンドオピニオンや現在の治療について相談したい、という方に対しても、当院は幅広く対応しております。

 

自分の健康に関心を持ち、より良い治療をお求めの方は、是非一度ご相談ください。

 

ell_aozoratoturubara_tp_v

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
治療成績が糖尿病治療の全てですか?

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

3 / 1412345...10...最後 »