2015年11月30日

【内科/池尻大橋/三宿】インフルエンザA型陽性でした《下馬、中目黒、東山、青葉台、世田谷区、目黒区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

本日50歳代の男性が、風邪症状で当クリニックを受診されました。

 

昨日から咳が出る。
今朝から咽頭痛(のどの痛み)があり、咳も悪化していました。
本日、出勤したものの、熱が上がってきた感じがあり、
午後3時ごろ熱を測ったところ、体温38℃。
市販薬を飲んで少し楽になったけれど、念のため来院したとのことでした。

 

ちなみに、インフルエンザ予防接種はしておらず。

 

クリニックに到着時、体温測定すると体温37.3℃。
のども赤く、咳もしていましたが、もうインフルエンザが流行りだしていると聞いており、患者さんも検査を希望したため、インフルエンザ検査を行いました。

 

数分後、インフルエンザ検査の結果はなんとA型陽性。

 

当クリニックでは今季最初のインフルエンザ患者さんです。
それでも、クリニックを受診した患者さんからは、同僚や友人がインフルエンザと診断された、という話をかなり前から聞いてはいました。

 

例年よりは遅いものの、ついに今年の冬もインフルエンザが流行る時期になったか、という印象です。

 

インフルエンザ予防ですが、
・手洗い、うがい
・普段の健康管理で免疫力を高めておく(十分な睡眠とバランスのよい食事・ビタミン補給など)
・適度な湿度を保つ(加湿器などを使い、50~60%が理想)
・人混みを避ける
・インフルエンザ予防接種
などを心がけましょう。

 

2015-11-30

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【循環器】三軒茶屋の高血圧糖尿病患者さんに心電図異常あり

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月28日

【循環器】三軒茶屋の高血圧糖尿病患者さんに心電図異常あり《池尻大橋、三宿、下馬、太子堂、三軒茶屋、世田谷区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、三軒茶屋方面から健康診断でいらした30歳前後の男性。
明らかな高血圧、高尿酸血症(痛風)と、中等度の糖尿病、脂質異常症(高脂血症)がありました。
数年前からいくつか病気を指摘されていましたが、これほどではなかったとのこと。

 

家族歴(両親など血のつながりのある方々の病気)を確認すると、父が糖尿病、高血圧、脂質異常症、心筋梗塞。
兄弟にも高血圧と脂質異常症の方がいらっしゃるとのことでした。

 

さらに小学校以来、心電図を行ったことがないとのことで、念のため心電図を行ってみると、なんと心電図異常が認められました。
自覚症状はなかったのですが、動脈硬化症のハイリスク群であり、家族歴もあることから、詳しい検査のできる病院を紹介しました。

 

最近、当クリニックで病気(糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病)を見つける方の一定数の割合で、もう何年も心電図を行っていない、という方がいらっしゃいます。
「心電図をどこでもとれるわけではない」「心電図を読める医師がいない」「対応のできる医師がいない」など原因は複数あるのかもしれませんが、生活習慣病は動脈硬化症のリスクを大きく高めてしまいます。

 

この時、見逃してはならない病気(異常)の一つが、心電図異常です。

 

早期であれば、自覚症状はないことがほとんどですが、それでも高度な治療が必要な方も、多くはないですがいらっしゃいます。
生活習慣病、特に糖尿病や高血圧などを専門にしている医師であれば、その重要性は十分わかっているはずなのですが、残念ながら、そのような医師に出会ってこなかった患者さんも少なからずいらっしゃるようです。

 

持病のある方は、心電図も定期的に行うようにしましょう。
そして万が一、(健康診断などで)何らかの病気を指摘された場合には、放置したままにするのではなく、適切な医療機関を受診して下さいね。

 

当クリニックでは、心電図を含めた健康診断後のアフターフォローにも力を入れています。
(必要に応じて、さらに高度な検査、治療のできる専門病院をご紹介する場合もございます。)
健康診断で異常を指摘されたけれど、なかなか一歩を踏み出せないあなた。
信頼できる医療機関で、しっかり治療を行いたいとお考えのあなた。
まずは一度、当クリニックにご相談ください。

 

2015-11-21

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【糖尿病/高血圧/循環器】駒沢大学方面からバスの患者さん。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月26日

【タクシー/自動車】三宿方面から発熱の患者さん《下馬、太子堂、梅ヶ丘、代沢、三軒茶屋、三宿》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、40歳前後の男性がかなりつらそうな表情で待合室に待っていました。

 

早めに処置室に移動し、病状を聞くと、
数日前から咳と咽頭痛(のどの痛み)が続いており、今朝39.5℃の高熱がでたとのこと。

 

11月に入り、いつも通ってきている糖尿病や高血圧患者さんに加え、かぜの患者さんも増えてきました。

 

寒暖の差が大きいため、体調を崩す方も多いようですが、これからますます寒くなる時期ですので、着るものによる温度調節もうまくしていきたいものです。

 

ところでその方、その日はタクシーでクリニックにいらしたそうです。
たしかに高熱の時に、混んでいる電車や寒い外を長時間歩くことは避けたいものです。

 

その点、当クリニックは自動車(タクシーなど)での受診も便利です。
国道246号に面しており、なおかつ池尻大橋駅からすぐのため、タクシーでいらっしゃる場合でも、説明が簡単ですし迷うこともありません。
体調が悪く、タクシーを使いたい時にはとても楽です。

 

少し遠方からでも高速道路のインターチェンジ
池尻IC(インターチェンジ)が目の前にあります。
(無料の駐車場ではなく、コインパーキングが近くに10か所ほどございます。)
⇒かまやち内科クリニック周辺の駐車場

 

この近辺では、普段は公共の交通手段をお使いになる方が多いかとは思いますが、場合によっては車(タクシー)を利用することがあっても良いかと思いました。

 

2015-11-24

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【糖尿病/高血圧/循環器】下北沢方面より健康診断の患者さん。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月23日

【糖尿病/高血圧/循環器】下北沢方面より健康診断の患者さん。《成城学園前、経堂、明大前、下高井戸、下北沢、世田谷区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、患者さんの奥様からクリニックにご連絡を頂きました。

 

「うちの主人はたくさん病気を持っているのだけれど、病院嫌いでまともに治療を受けたことがない。
この際に、何とか真っ当な治療を開始してほしい。」
とのことで、健康診断を予約しました。

 

数日後、ご主人(患者さん)にお会いしてみると、明らかに肥満体型の男性で、年齢は50歳程度。
本人いわく、「もう少しで糖尿病になりそうだから気を付けるように。」と健康診断で毎年指摘されているとのことでした。

 

まず身長、体重、腹囲などを測定すると、体重は93 kgで、BMI 33、腹囲も105cmとメタボリックシンドロームの診断基準に合致しています。
そして血圧を測定すると、152/94 mmHgと、すでに高血圧の診断でした。

 

その後、血液・尿検査、胸部X線、心電図検査などを行い、検査当日の内容はすべて終了しました。

 

 

1週間後、健康診断の結果を聞きに、患者さんが来院しました。

 

糖尿病はお話通り、境界型の糖尿病だったのですが、LDL-C(悪玉コレステロール)が150。(正常値は140未満)
中性脂肪に至っては700。(正常値は150未満)

 

γGTP 155(正常値70以下)もあり、高血圧と肝機能障害(脂肪肝)、重症な脂質異常症(高脂血症)で、早速治療を開始しました。

 

仕事が忙しいなど、病院を受診するのが難しい理由は複数あるとは思いますが、
年に一度は定期健診(健康診断/特定健診)を行い、健康状態をチェックするのが望ましいかと思います。
そして異常を指摘された時には、くれぐれも放置せず、医療機関で今後の対応をご相談くださいね。

 

bsAME832_teibanmomiji

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【健康診断・特定健診】健康診断が増えています。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月20日

【糖尿病/高血圧/循環器】駒沢大学方面からバスの患者さん。《等々力、上野毛、弦巻、桜新町、深沢、用賀、駒沢大学》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、40歳代の男性がクリニックを受診しました。
以前は銀座のクリニックを受診していたとのこと。
しっかり治療をし直したいとのことで、当クリニックを受診しました。

 

診察室で血圧を測ると 170/120 mmHg。
血液・尿検査を行い、高血圧、糖尿病含め、早速治療を開始しました。

 

もともと皮膚の病気があり、ステロイドを使う治療が嫌いだったため、サプリメントなどを使った自費診療の治療を受けていたとのこと。
なかなか効果は感じられなかったそうです。

 

患者さんにとって、自分に合った治療を見つけていくのは大変ですね。
そういった悩みに対しても、当クリニックでは親身になって対応していきます。

 

ちなみにその方、当クリニックにはバスでいらしたそうです。
等々力方面からのバスが、クリニック目の前のバス停「池尻」でとまるので、とても便利だとのこと。
電車(池尻大橋駅から)だけでなく、クリニックにはバスで来るのも楽だということが、改めてわかりました。

 

当クリニックは、
「池尻」バス停すぐ、
「三宿」バス停「大橋」バス停から徒歩7分です。

最寄りのバス停(東急バス)からの時間・運行状況はこちらです。

東急バスナビ←こちらをクリック

 

2015-11-20

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【高血圧/循環器/糖尿病】20代でも安心できない高血圧。糖尿病も目の前?

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月11日

【ご報告】本日で、開業2周年となりました。

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

みなさまに支えられ、本日11月11日、当クリニックの開業2周年を迎えることができました。
スタッフ、関係者皆さま、そして何より、地域住民の方々の温かいお気持ちに支えられ、無事この日を迎えることができました。

 

2015-11-11

 

 

昨年に比べ、もちろん患者さんの数も増えているのですが、「友人から勧められた。」「会社の同僚が行って、喜んでいた。」「家族が行って良かったと言っていた。」
などのご紹介でクリニックを受診して下さる方が、非常に増えてきたことがとても嬉しいです。

 

もし、糖尿病・高血圧でお困りのお知り合いがいらっしゃいましたら、遠方からでも非常にアクセスはよいですから、
ぜひ、当クリニックのことを教えて差し上げて下さいね。
(まずは、気軽にお電話でご質問でもかまいません。)

 

今まで、より良いクリニックをめざし、日々邁進して参りましたが、それでもまだまだ課題が山積の状態です。
それらの課題を、ひとつひとつ、確実に解決し、一歩一歩着実に前進していこうと思います。

 

これからも、かまやち内科クリニックを、よろしくお願い申し上げます。

 

2015-11-11(2)

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

【糖尿病・高血圧のことでお困りのお知り合いがいらっしゃいましたら、ぜひ、
【かまやち内科クリニック】とその院長コラム を教えて差し上げて下さい。】

 

《参考:以下をクリック》
クリニックWEBサイト
クリニック公式facebookページ
クリニック公式アメーバブログ
院長 釜萢 正 公式facebookアカウントページ

 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月9日

【高血圧/循環器/糖尿病】20代でも安心できない高血圧。糖尿病も目の前?《世田谷区、目黒区、池尻大橋、三軒茶屋、中目黒、三宿》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、まだ20代の青年がクリニックを受診しました。
風邪にしては元気そうな感じでしたが、受診理由を聞くと。。。
なんと、健康診断で高血圧を指摘されたとのこと。

 

診察室で血圧を測ると 154/92 mmHg。
しっかりした高血圧でした。

 

血圧が高くなりそうな原因はいくつもあったのですが、
典型的な原因の一つが、急激な体重増加。
ここ数年で15kg程度太った、とのこと。
そしてこの数年間は毎年血圧が高いことを指摘されていたとのことでした。(徐々に血圧が上がってきていたそうです。)

 

今回のケースでは、血圧を正常化することも大切ですが、まだ年齢も若く、このままいくと糖尿病や脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病になっていきそうな生活スタイルでした。
そこで、十分な食事療法(栄養相談/食事指導)を行い、必要に応じて薬物療法(薬を使った治療)を併用していくことにしました。

 

まだまだこれから長い人生。
一つしかない体を健康な状態で最大限維持できるよう、サポートしていこうと思います。

 

bsN811_awaikosumosu

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【健康診断・特定健診】健康診断が増えています。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年11月2日

【健康診断・特定健診】健康診断が増えています。《池尻大橋、三軒茶屋、三宿、下馬、世田谷区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

今日から11月の診療開始です。
早速複数の健康診断の予約が入っており、スタッフの機転の利いた対応にも助けられながら、無事診療を終えることができました。

 

12月に入ると、今以上に風邪がはやり、インフルエンザも流行し始めているのではないでしょうか。

 

こうなってからは、高熱の方と長時間、一緒に待合室で待っていることはお勧めできませんし、そもそも自分が体調を崩して健康診断どころではなくなってしまうかもしれません。

 

これらのことから、今年の間に健康診断を受けるならば、11月中まで、という方が多いかと思います。

 

年末年始はいろんなイベントがあり、その後の健康診断はなかなかハードルが高いのが実情ではないかと思います。
11月中に健康診断を済ませてしまい、すっきりした気持ちで年末年始を迎えるのはいかがでしょうか。

 

当クリニックでは、健康診断での待ち時間を少なくするために、健康診断は予約制にしております。
まずは、お気軽にお電話ください。
【当クリニックは、世田谷区の健康診断(区健診、特定健診)対応の医療機関です。】

 

2015-11-02

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【高血圧/循環器】今月は血圧が高くなりやすい?

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年10月30日

【高血圧/循環器/三宿】今月は血圧が高くなりやすい?《池尻大橋、三宿、太子堂、代沢、下馬、三軒茶屋、世田谷区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

当クリニックに通う高血圧患者さんには、血圧手帳という、自分の血圧測定したものを書き記しておく手帳をお渡ししているのですが、
今週の外来診療では、血圧が高くなったという患者さんが多くいらっしゃいました。

 

様々な原因がある中で、今年は寒くなるのが早い(この1カ月のうち、何度か寒い時期があった)ということも、大きな原因の一つになっているようです。

 

通院中の患者さんは、治療を開始して血圧が良い数値でコントロールされるようになり、ホッとしている方が多かったと思います。
ところがここへきて、再度血圧が上がってきてしまった。
どうしたことだろう?というわけです。

 

実は、血圧は気温とも大きく関連しています。
気温が下がると血管が収縮する。そうすると、血圧も上がります。

 

今週いらした患者さんは、この1カ月で気温が下がったときに、血圧が少し上がってきていたのを気にしていた。というわけです。

 

このことを説明すると、今まで(血圧を測ったことがなかったときには)気が付かなかった、という反応が少なからずありました。
このような新しい発見は、喜ばしいことだと思います。

 

高血圧の患者さんが、普段の血圧を知ること。また糖尿病患者さん(とくにインスリン治療中の患者さん)であれば普段の血糖値の変化を知ることは、治療の第一歩になります。

 

今まで関心のなかった自分の血圧が、季節によって変化すること(この変化には、かなり大きな個人差があります)を知ったら、どの時期にどの程度の血圧だと自分は調子が良いのかわかると、さらに良いですね。
いつも血圧をみてもらっている先生と、ご相談してみるのもよろしいかもしれません。

 

2015-10-30

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【貧血/発熱/難病】動悸・息切れ・呼吸困難が2週間続いた22歳男性。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2015年10月20日

【貧血/発熱/難病】動悸・息切れ・呼吸困難が2週間続いた22歳男性。《世田谷区目黒区渋谷区港区、池尻大橋、三軒茶屋、三宿》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

先日、若い男性がとても疲れた表情でクリニックの待合室に座っていました。
22歳男性。まだ学生さんでした。

 

2週間前から坂を登るときに動悸・息切れを自覚するようになり、1週間前からは症状が悪化して息苦しさまで出てきたとのことでした。
そして、今朝から39℃の発熱。。。

 

症状としては、それほど稀なものではなかったのですが、なんといっても若い男性。
しかも、定期的に運動をしていて、健康診断でも一度もひっかかったことのないとのこと。

 

複数の検査を行い、結果は血液を構成している3つの血球成分が、すべて少なくなっている【汎血球減少症】というものでした。

 

出血しやすい、出血が止まらない、などの症状はみられなかったものの、高熱で重度の貧血症状。
近くの大きな病院に救急搬送となりました。

 

 

糖尿病や高血圧を専門に診ていると、一般内科的な重症疾患はあまり多く見かけませんが、
それでも中には緊急対応が必要な方もいらっしゃいます。

 

糖尿病・高血圧の専門性はしっかり高めつつも、一般内科医としての能力も維持することの大切さを
再認識した経験でした。

 

2015-10-20

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【気管支喘息/咳喘息】風邪(咳、咽頭痛)からも、気管支喘息発作/咳喘息は起こります。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆