2016年4月1日

【休日診療/駅チカ/バス】(再掲)4月3日(日)休日診療を行います。《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、渋谷、中目黒、代官山》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

2016年4月3日(日)は休日診療を行います。
(時間:午前9時~午後5時)

今週体調を崩していたけれど、
(1)平日は休みを取れなかった方、
(2)翌週は忙しいので、日曜日にクリニックを受診しておきたい方、
(3)体調が悪くて、翌週まで待ちたくない方は、
どうぞ、4月3日(日)に当クリニックへお越しください。

2016-01-23

 

 

 

 

 

◇◇◇◇【クリニックまでのアクセス】◇◇◇◇

かまやち内科クリニックの地図(Google Map)

 

(1)電車でお越しの患者様:
池尻大橋駅南口徒歩1分
  ⇒渋谷駅から3分三軒茶屋駅から3分(池尻大橋駅まで)です。

(2)バスでお越しの患者様:
「池尻」バス停 目の前:
  ⇒渋谷駅から6分三軒茶屋から4分三宿から1分駒沢大学から9分です。
「大橋(目黒区)」バス停より徒歩5分:
  ⇒中目黒から3分(大橋バス停まで)です。

(3)車でお越しの患者様:
国道246号に沿って池尻大橋駅南口から三軒茶屋方向へ60m程進んだ左手にあります。
少し遠方からでも高速道路のインターチェンジ
池尻IC(インターチェンジ)が目の前にあります。
(無料の駐車場ではなく、コインパーキングが近くに10か所ほどございます。)
⇒かまやち内科クリニック周辺の駐車場(←こちらをクリック)

国道246号に面しており、なおかつ池尻大橋駅からすぐのため、タクシーでいらっしゃる場合でも、説明が簡単ですし迷うこともありません。
体調が悪く、タクシーを使いたい時にもとても楽です。

(4)徒歩でお越しの患者様:
池尻大橋駅南口を出て、国道246号沿いに歩いて1分(=70m。道路に面しています)。
三宿交差点から池尻大橋駅(渋谷)方向に徒歩6分です。

access

 

 

 

 

 

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【ご報告】本日で、開業2周年となりました。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

インスリン治療中の患者さんへ。初診時のお願いです。【糖尿病/インスリン/注射】

 

こんにちは。院長の釜萢です。
インスリン治療中(あるいは、その他の注射薬を含む)の糖尿病患者さんの受診、お問い合わせが特に増えてきています。

 

インスリン治療中の患者さんの場合、内服薬だけの患者さんと比較し、初診時の問診の時間が多くかかります。
(使っているインスリンの種類、単位数、時間帯、血糖値の推移、合併症の状態などを、より正確に確認する必要があるためです。)

 

そのため、受診の前にお電話を一度いただけますと、その日の状況や混み具合などをお伝えし、よりスムーズに治療を開始することができます。

 

当クリニックは糖尿病・高血圧を専門に掲げているため、これらの病気の中でも、かなり重症度の高い患者さんが多くいらっしゃっております。
そのため、お一人様にかかる時間が、多少長くなる場合もございます。

 

また、予約制で健康診断も行っているため、ご連絡をいただければ健康診断の時間と重ならない時間をお伝えすることも可能です。

 

インスリン治療中の患者さんにお願いしたい点を以下にまとめます。
(1)受診(初診時)前に、お電話での確認をする。
(2)使っているインスリン(飲んでいる薬があればそれも含め)が正確にわかる、お薬手帳のようなものを持参する。
(3)毎日測定している血糖値が記されている手帳を持参する。
(4)糖尿病の病状(合併症を含め)が記載されている手帳を持参する。

 

もちろん、これらがなければ診察ができないわけではございませんが、より効率良い、負担の少ない診療を目指したいと思いますので、可能な限りご協力いただけるとありがたいです。

みなさまの生活を、全力でサポートいたします。

 

2016-04-01

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
痛風が男性に多い理由。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年3月18日

痛風が男性に多い理由。【痛風/高尿酸血症】《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、中目黒、渋谷、駒場、下北沢》

 

こんにちは。院長の釜萢です。
今月に入り、痛風患者さん(高尿酸血症を含む)が増えてきました。

 

先日、Facebookの方で、「痛風がなぜ男性に多いのか?」というご質問を頂きました。
↓↓<FacebookのURLです>↓↓
https://www.facebook.com/kamayachi ・・・個人アカウントページ
https://www.facebook.com/kamayachi.cl ・・・かまやち内科クリニック Facebookページ 

実際に当クリニックでも、圧倒的に男性が多いのですが、そのお返事をまとめておこうと思います。

 

まず「痛風」(=痛風発作、痛風関節炎)は、血液中の尿酸値が上昇する病気、「高尿酸血症」によって生じます。
(血液中の尿酸値が高い状態が続くと、痛風発作(痛風関節炎)が起こります。)

 

(1)女性ホルモンには尿酸排泄作用がある。

血液中の尿酸は尿中から体外に排出されるのですが、
女性ホルモンのエストロゲンには、尿酸排泄作用があると言われています。

(痛風が圧倒的に男性に多いこと、女性も閉経後に尿酸値が上昇することを考えると、エストロゲンの尿酸排泄作用は、ある程度信頼性があると推測しています。)

 

(2)生活習慣病患者さんは、男性の比率が高い。

また痛風の原因は、性差以外では、生活習慣が大きく、飲酒を含めた食生活、運動不足(有酸素運動)、ストレスなども大きなリスクとなることから、典型的な生活習慣病の一つです。

女性の生活習慣病も増加傾向ではありますが、それでもまだ、生活習慣病患者さんの比率は、男性の方がかなり多い印象です。
そういったことも原因の一つであろうと思います。

 

2016-03-18

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
体重増加とストレスで高血圧?心の健康も大切です。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年3月17日

体重増加とストレスで高血圧?心の健康も大切です。【高血圧/循環器/ストレス】《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、渋谷、表参道、田園都市線、半蔵門線》

 

こんにちは。院長の釜萢です。
1年前から血圧が高くなった46歳の女性が来院しました。

 

昨年秋ごろの健康診断で、高血圧を指摘されたとのこと。
しかしながら、一年ほど前から仕事のストレスが増え、頭痛、肩こりなどがつらくなりました。
さらにこの一年間で体重が7kg増えました。

 

診察室で血圧を測定すると、血圧 172/112 mmHg。
重症な高血圧でした。
軽度の高血圧であれば栄養相談(食事療法)から始めることも多いのですが、
今回は薬物療法も始めから併用しました。

 

そして次の診察日。
彼女はとても穏やかな表情で診察室に入ってきました。
ここ数日間、お仕事がお休みだったとのこと。

 

血圧を測ると、血圧 134/92 mmHgまで下がっていました。
ある程度、血圧が改善していることは予想していましたが、これは予想以上のものでした。

 

本人に聞いてみると、仕事がお休みになるとそれだけでとても気持ちが落ち着く。
仕事で忙しいと、それだけで血圧が上がっているのが分かる、とのことでした。

 

生活をしていくうえで、仕事をしないわけにはいかない。
ただし、その人にあった働き方を可能な限り工夫することは大切なのかもしれないですね。

 

いろいろとストレスの多い時代。
そんな中でも、健康のためにできる小さなことを積み重ねていきたいと思いました。

 

2016-03-10(2)

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
年始から心機一転。体重減少、血糖改善です。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年3月15日

【休日診療】4月3日(日)休日診療を行います。《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、駒場、渋谷、中目黒、代官山、二子玉川、下北沢、世田谷区、目黒区、渋谷区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

2016年4月3日(日)は休日診療を行います。
(時間:午前9時~午後5時)

今週体調を崩していたけれど、
(1)平日は休みを取れなかった方、
(2)翌週は忙しいので、日曜日にクリニックを受診しておきたい方、
(3)体調が悪くて、翌週まで待ちたくない方は、
どうぞ、4月3日(日)に当クリニックへお越しください。

2016-01-23

 

 

 

 

 

◇◇◇◇【クリニックまでのアクセス】◇◇◇◇

(1)電車でお越しの患者様:
池尻大橋駅南口徒歩1分
  ⇒渋谷駅から3分三軒茶屋駅から3分(池尻大橋駅まで)です。

(2)バスでお越しの患者様:
「池尻」バス停 目の前:
  ⇒渋谷駅から6分三軒茶屋から4分三宿から1分駒沢大学から9分です。
「大橋(目黒区)」バス停より徒歩5分:
  ⇒中目黒から3分(大橋バス停まで)です。

(3)車でお越しの患者様:
国道246号に沿って池尻大橋駅南口から三軒茶屋方向へ60m程進んだ左手にあります。
少し遠方からでも高速道路のインターチェンジ
池尻IC(インターチェンジ)が目の前にあります。
(無料の駐車場ではなく、コインパーキングが近くに10か所ほどございます。)
⇒かまやち内科クリニック周辺の駐車場(←こちらをクリック)

国道246号に面しており、なおかつ池尻大橋駅からすぐのため、タクシーでいらっしゃる場合でも、説明が簡単ですし迷うこともありません。
体調が悪く、タクシーを使いたい時にはとても楽です。

(4)徒歩でお越しの患者様:
池尻大橋駅南口を出て、国道246号沿いに歩いて1分(=70m。道路に面しています)。
三宿交差点から池尻大橋駅(渋谷)方向に徒歩6分です。

access

 

 

 

 

 

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【ご報告】本日で、開業2周年となりました。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆

2016年3月10日

【ダイエット/体重/糖尿病/高血圧】年始から心機一転。体重減少、血糖改善です《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、渋谷、中目黒、代官山、恵比寿》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

 

昨年夏ごろから通院中の54歳男性。糖尿病患者さん。
当院に通院を始め、いったんは順調に血糖コントロールは改善されていきました。

 

ところが、年末に体重が3kg増えて、糖尿病が悪化。
さらに血圧も上がって高血圧まで発症しました。

 

多くの方々がおいしいものを食べたり飲んだりするお正月、この方も例年は同様の生活を送っていたそうです。

 

しかし今年は違いました。
当院に通いだした当時の初心に戻り、当院で説明したものに近い食生活を再開しました。

 

その結果、4か月程度で年末に増えてしまった体重から6kg減量し、更に飲酒量も減って、現在は過去最高の血糖コントロールとなりました。

 

どんな治療でも基本は同じ。
良いとされている治療を、継続していくこと。
それが生活習慣病の治療となれば、なおさらですね。

 

今までできなかったから、これからもできないわけではない。
可能な方法を相談しながら、新たな道を一緒に歩んでいただきたいと思います。

 

2016-03-10

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
体重マイナス12kg、腹囲マイナス11cmの糖尿病高血圧患者さん

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年2月23日

【花粉症】花粉症治療の注意点。その症状は本当に花粉症?《池尻大橋、世田谷区、目黒区、渋谷区、田園都市線》

 

こんにちは。院長の釜萢です。
最近花粉症の症状で来院する患者さんが増えています。
その中で、気になった患者さんがいらっしゃいました。

 

その方は高血圧で通院中の38歳女性。
前日から、のどの軽い痛みと体が重い感じ(倦怠感)を感じていました。

 

いつもの花粉症と似た症状なので、この際、毎年もらっていた花粉症の薬も一緒に処方してほしいとのこと。
たしかに、症状からすると、花粉症でもおかしくありません。

 

体温を測定すると、37.0℃の微熱があり、実際はなんとインフルエンザでした。

 

花粉症をお持ちの方でも、この時期似た症状の場合、必ずしも花粉症ばかりではありませんのでご注意ください。

 

さらに注意が必要なことに、花粉症の薬の中には飲むステロイド薬が入っていることがあります。
飲むタイプのステロイド薬は免疫力を低下させるため、気管支炎やインフルエンザの時に飲んでしまうと大変です。
(点眼ステロイド薬、点鼻ステロイド薬、気管支喘息治療の吸入ステロイド薬は問題ありません)

 

また糖尿病の患者さんでは、飲むステロイド薬は血糖値を上げる作用もあるため、飲むときには注意が必要です。

 

たかが花粉症の薬と言えども、持病をお持ちの方はとくに、専門のお医者さんに相談して処方してもらうことが大切かと思いました。

 

2016-02-23

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
三宿バス停から2分です。糖尿病高血圧患者さん来院。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年2月22日

【三宿/内科/循環器】三宿バス停から2分です。糖尿病高血圧患者さん来院《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、渋谷、中目黒、代官山、恵比寿》

 

こんにちは。院長の釜萢です。
もともと糖尿病と高血圧で当クリニック通院中の43歳の男性。
熱が下がらないとのことで来院しました。

 

診察時体温37.4℃。熱の他に、のどの痛みと咳の症状がありました。
インフルエンザ検査を行うと、インフルエンザA型陽性。
予防接種を行っていたためか、それほど重症ではありませんでした。

 

糖尿病患者さんは免疫力が落ちているため、この時期はとても注意が必要です。
人込みなどは、可能な限り避けましょう。

 

ところでこの患者さん、ご自宅が三宿交差点の近くで、三宿バス停を使って通院しているそうです。
当クリニック目の前にある池尻バス停までたったの2分
歩いても6分程度なのですが、疲れているときはバスを使うそうです。
体調の悪い時には、特に便利ですね。

 

当クリニックは、「池尻」バス停の目の前、「大橋(目黒区)」バス停から徒歩5分の距離にあります。
詳細はホームページ 「交通手段別アクセスのご案内」
(2)バスでお越しの方 ←クリック
をご覧ください。

 

2016-2-22

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
三軒茶屋方面からバスで糖尿病高血圧患者さん。生活環境は大切です。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年2月1日

【糖尿病/高血圧/循環器】三軒茶屋方面からバスで糖尿病高血圧患者さん。生活環境は大切です《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、渋谷、中目黒、二子玉川》

 

こんにちは。院長の釜萢です。
昨年2月に血圧が異常に高いことに気付き、慌てて当クリニックを受診した50歳の女性。
一年近くたって、当クリニックに帰ってきました。

 

一年ほど前の初診時、診察室での血圧は、なんと血圧 220/110 mmHg。
さらに血液検査では、(随時)血糖値 320 mg/dL、HbA1c 11.4% と入院レベルの重篤な糖尿病であることも判明。
その他いろいろな病気も合併しており、近くの大きな病院でいったん詳しい検査をしてきてもらうことにしました。

 

その当時のことを聞くと、大きな病院の先生は当然入院を勧めたそうですが、本人は受け入れることができず。
何かあったらすぐに入院することを条件に、外来通院での治療が始められたそうです。

 

その後の通院が大変であったことは想像に難くないのですが、病気のこともあってか仕事が変わり、
負担の軽い仕事に変わりました。
すると、仕事上のストレスが減ったためか、糖尿病の状態が良い方向に向かいだしました。

 

その結果、HbA1cは7程度まで下がり、血圧のコントロールも改善し、その他の病気の状態も落ち着いて
当クリニックに戻ってこれることになりました。

 

この方は、治療を続けるしっかりした気持ちがあったことに加え、病気の治療に適した環境に変わったことも幸運だったかと思います。

 

これらの病気の治療を考える際に、生活環境の影響はとても大きいと、改めて実感しました。

 

さて、この方は三軒茶屋方面から、バスを使ってクリニックにいらしています。
当クリニックの近辺はバスも頻繁に走っているので、バスでの来院も便利ですね。

 

当クリニックは、「池尻」バス停の目の前、「大橋(目黒区)」バス停から徒歩5分の距離にあります。
詳細はホームページ 「交通手段別アクセスのご案内」
(2)バスでお越しの方 ←クリック
をご覧ください。

 

2016-2-1

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
中目黒から高血圧糖尿病患者さん。毎年健康診断を。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイート・ブックマークして頂けると嬉しいです☆

2016年1月22日

【休日診療】1月24日(日)休日診療を行います。《池尻大橋、三宿、三軒茶屋、駒場、渋谷、中目黒、代官山、二子玉川、下北沢、世田谷区、目黒区、渋谷区》

 

こんにちは。院長の釜萢です。

2016年1月24日(日)は休日診療を行います。
(時間:午前9時~午後5時)

今週体調を崩していたけれど、
(1)平日は休みを取れなかった方、
(2)翌週は忙しいので、日曜日にクリニックを受診しておきたい方、
(3)体調が悪くて、翌週まで待ちたくない方は、
どうぞ、24日(日)に当クリニックへお越しください。

2016-01-23

 

 

 

 

 

◇◇◇◇【クリニックまでのアクセス】◇◇◇◇

(1)電車でお越しの患者様:
池尻大橋駅南口徒歩1分
  ⇒渋谷駅から3分三軒茶屋駅から3分(池尻大橋駅まで)です。

(2)バスでお越しの患者様:
「池尻」バス停 目の前:
  ⇒渋谷駅から6分三軒茶屋から4分三宿から1分駒沢大学から9分です。
「大橋(目黒区)」バス停より徒歩5分:
  ⇒中目黒から3分(大橋バス停まで)です。

(3)車でお越しの患者様:
国道246号に沿って池尻大橋駅南口から三軒茶屋方向へ60m程進んだ左手にあります。
少し遠方からでも高速道路のインターチェンジ
池尻IC(インターチェンジ)が目の前にあります。
(無料の駐車場ではなく、コインパーキングが近くに10か所ほどございます。)
⇒かまやち内科クリニック周辺の駐車場(←こちらをクリック)

国道246号に面しており、なおかつ池尻大橋駅からすぐのため、タクシーでいらっしゃる場合でも、説明が簡単ですし迷うこともありません。
体調が悪く、タクシーを使いたい時にはとても楽です。

(4)徒歩でお越しの患者様:
池尻大橋駅南口を出て、国道246号沿いに歩いて1分(=70m。道路に面しています)。
三宿交差点から池尻大橋駅(渋谷)方向に徒歩6分です。

access

 

 

 

 

 

【当クリニックでは、糖尿病・高血圧を中心に生活習慣病の診療の他、一般内科の診療や、健康診断も行っています。検査内容も含め、何かございましたら、お気軽にお電話ください。】

(電話をかける⇒03-6450-8506) 

 

(患者さんの年齢・性別・症状などは、個人が特定されないよう、変更して記載している場合がございます。ご了承ください。)

 

<最初のページへ戻る> 

 

【この記事をお読みの方には、こちらの記事もよく読まれています】
↓ ↓ ↓
【ご報告】本日で、開業2周年となりました。

 

 

☆役に立つと思った記事は、シェア・リツイートして頂けると嬉しいです☆